Huel①

f:id:satovenla:20191202223404j:image

 

飲み始めて3週間程度経つHuel。

シンプルなUnflavoured Unsweetenedとバニラフレーバー、10種類のフレーバーブーストだとすぐに飽きるかと思った。

 

が、飽きっぽい私にしたら飽きていない。

 

なので、今後も定期購入する前提で初回の購入時の内容と感想を書いてみたいと思う(あくまでも、個人の感想だ)

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


f:id:satovenla:20191202223332j:image

Huelが届いたのは11月初旬だった。

 

私の場合は土日含めて、1週間以内に手元にイギリスから「ヤマト運輸国際便」で届いた。

 


f:id:satovenla:20191202223532j:image

 

私が注文したのは、

・Huel Unflavoured Unsweetened

・Huel バニラフレーバー

・フレーバー ブースト 10種類 サンプルセット

 

で、初回限定のサービスで、

・シェイカ

・Tシャツ

 

が、オマケとして届いた。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


f:id:satovenla:20191202223854j:image


f:id:satovenla:20191202223915j:image

 

このデカいシェイカーが、初回のオマケにしてはありがたく(一度に作る量を、添付スプーン3杯として考えるとかなりデカいボトルが必要になる)、キャップと本体だけでなく溶けきらなかったダマがキャッチされたり、シェイクする時に楽になる様なフィルターがついている。

 


f:id:satovenla:20191202224453j:image

 

 

キャップの飲み口はこんな感じ。

実際、作ってみれば分かるが添付スプーン3杯に水600ml程度だと、結構「ドロドロ」していて飲み口がこれぐらい大きくないと、ひと口飲むのに長い間首を上げて、むち打ちになりかねない。(まぁ、薄めれば済む話だが)

 


f:id:satovenla:20191202224820j:image

 

ボトルには700mlまでの目盛りが、片側についている。水を先に入れてから、Huelを入れるのでこれがないと勘になって毎回微妙な誤差と戦うか、計量の別の容器を用意する手間と戦う羽目になる。

 


f:id:satovenla:20191202230126j:image

 

次回、注文する時はブラウン系のフロストのシェイカーを買おうと思う。900円でこの品質なら、私なら文句はない。

 

3週間程度では壊れる気配がないからだ。

 

壊れるとしたら、ボトルのキャップ部分の飲み口の蓋とキャップを繋ぐ部分だろうか?私は何度も飲もうとして、反対側に折り曲げる癖がついてしまったので壊れるとしたらそこだろう。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 


f:id:satovenla:20191202223532j:image

 

先にオマケのデカいシェイカーを紹介しておいて難だが、メインのHuelひと袋もデカい。

 

もう一度言う。

 

デカい。

 

1.75kgも入っているのだから・・・そりゃデカいと思って、買って、届いても、デカい。(大切だから、三度言った)

 

コストコや海外のサイズに慣れていなければ、日本のスーパーでも売っている「薄力粉(小麦粉)1kg」の様にミッチミチにパウチされた物ではなく、内容量に対して倍近い余裕のある袋を想像して貰えれば良い。

 

計量の歳に、添付スプーンを突っ込むのだか、かなり「デカマッチョ」を自負されている方の手でもかなり余裕で入るはずだ。縦にも横にも余裕があるので、市販のプロテインの袋でイライラしてる「The Big Hands」にもピッタリだろう。

 

ただ、デカいので空になってもならなくても、子どもやペットの手の届かない所に置いて置く事は絶対だ。ヤツらはすぐに少しでも開けられたら、被ろうとする。

 

最悪のパターンは、日本の畳に広がったHuelの粉雪が積もった部屋でハロウィンの仮装ごっこをする、愛犬と我が子の姿だろう。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 


f:id:satovenla:20191202225843j:image

 

添付スプーンにコメントを求められるとしたら、私はこう答える。

 

「もうちょい、底を小さく口を広くしません?逆は結構です。」

 

と。

 

Huelはしっかりとした「重めのパウダー」だ。底と口が同じサイズの場合、きっちり1杯量ろうとしても、どうしても中間に空間が出来る。

 

もっと、エアリーな粉なら問題はないだろうが。

 

1/2杯を量りたい時には、中間ぐらいにラインがあればなお嬉しい。けれど、Huelひと袋買えば一緒に付いてくるスプーンだ。難なら、3杯分を量れるスプーン(どんなサイズかは、あえて想像しないで言っている)も作って、公式サイトで売ってくれても良い。

 

私なら買う。

 

日本の赤ちゃん用粉ミルク(最近、大人用を見るから意味が分からない言葉になっている)にも、2缶買うとオマケに添付された物より多く量れるスプーンなんかが昔、あった。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 


f:id:satovenla:20191202231200j:image

 

 

フレーバーブーストの10種類のサンプルセットは、こんな感じで小箱に入っていた。

 


f:id:satovenla:20191202231248j:image

 

 

中身を出して思ったが、自分が好きなフレーバーが2袋ダブって入っていたら嬉しかっただろうな(バナナフレーバーが苦手で、トフィーやミントチョコレートが大好物の人間の個人的な感想です)。

 

裏面は撮らなかったが、英語でUnflavoured Unsweetenedとバニラフレーバーのに、このフレーバーブーストのサンプルひと袋を足すレシピが書いてあった。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 


f:id:satovenla:20191202231429j:image

 

初回のオマケがシェイカーとTシャツだったので、Tシャツも入っていた。いつも無地の黒いTシャツが家の中での私の制服なので、Huelのロゴ2か所とサイドのタグ以外シンプルなTシャツをありがたく着ている。

 

メンズのMを選んだが、伸びる素材なのでぜひとも体型に自信があるならワンサイズ下を選んで欲しい。

 

自分にダックスフントのDNAがかなり濃いめに混ざってる心配のある人は、いつもと同じでも良いと思うが。

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 


f:id:satovenla:20191202232114j:image

 

最後に、簡単なレシピや商品の紹介が載ったカタログと「世界のHuel友達」の写真が載ったメッセージカードが入っていた。

 

読んだか?

 

買ったら、内容が変わっている可能性がある事を最後に書いておく。(以上である)